当サイトは、老舗料亭のおせち料理をにこだわりをもつ、人気で評判がよく美味しいおせち料理をお求めの方に向けたの通販比較サイトです。

京都をはじめとした老舗料亭のなかでも、評判のいいおせち料理をメインにランキング形式でご紹介します。

酒宴のみならず、子どもたちも大好きなエビチリ・ローストビーフ、女性に評判のよいテリーヌ・マリネなど、御家族での宴を賑わせる盛りだくさんのおせちがいっぱいです。

ぜひ、このサイトを参考に、お祝いの席にぴったりの豪勢なおせち料理を選んでくださいね!

老舗料亭おせち料理2020年の予約が始まります!

今年も「料亭おせち」として人気の京都の料亭「道楽」さん、割烹の名店「鳴駒」さん、京都の料亭「濱登久(はまとく)」さんをはじめとした老舗料亭のおせち料理の予約販売が始まります。

おせち料理は早割価格で購入するのが断然お得です。

予約開始次第、こちらのサイトでお知らせいたしますので、いましばらくお待ちくださいね!

老舗料亭のおせち料理をお求めなら、まずはこちらをチェック!

京都東山・料亭 道楽 「明の春」
関西割烹「鳴駒」五段重 招福
おせち料理_道楽_明の春_336_280 おせち料理_鳴駒_招福
旬の素材を活かした出汁がしっかりした味わい。
京都の料亭によるおせちならではの、
薄めの上品な色彩が特徴です。
品目:34品目(約2~3人前)
通常価格:10,000円(税・送料込)
早割価格:◆円(税・送料込)
>>詳細はこちら
愛知県の割烹「鳴駒(なるこま)」の
「招福」は五段重。
魚介類がメインで、見た目も美しいおせちです。
品目:42品目(約4~5人前)
通常価格:21,600円(税・送料込)
早割価格:◆円(税・送料込)
>>詳細はこちら

老舗料亭おせち料理通販おすすめベスト8

「老舗料亭おせち料理通販おすすめベスト8」を発表します!

料亭のおせち料理の予約は、例年9月30日までの予約注文をするのが一番オトクです。
早割特典で一番価格が安くなっていますし、到着も年内のちょうどよいタイミングで受け取ることができますよ!

なお、お届け日予定は2019年12月29日~31日、お届け日については、12月中にメールにてお知せする予定です。

  1. 京都東山・料亭「道楽」飯田知史 氏監修「明の春」4.7寸三段重 34品目

    通常価格:
    10,000円(税込)
    早期価格:◆円(までの注文限り)
    送料:無料
    品目:34品目(2〜3人前)
    おすすめ度 5.0

    京都屈指の老舗料亭「道楽」の味が、そのままお重になりました!

    寛永年間から約370年の歴史を誇る、「道楽」現在の14代目当主飯田知史氏が監修した人気おせち料理です。

    「道楽」は、寛永年間創業の由緒ある料亭で、明治時代には宮内庁御用達としてその名の知られるところなり、西陣の旦那衆や文人・画人など多くの常連さんに親しまれています。

    この「明の春」は、三段重の中に白えびと桜えびの紅白揚げ、ぶり照焼、数の子、芋金団、黒豆などをはじめ34品目がぎっしりと詰まったおせちです。

    管理人のレビュー

    繊細な味つけで、お重を開けた瞬間からなんともたまらなくいい香りがします!
    おせち料理は、色合いを強調しようと食べられないものがたくさん入っていることもあるのですが、こちらはそういったことはありません。
    「黒豆」「数の子」「芋きんとん」といった伝統的なお料理も押さえながらも、「ローストビーフ」「いくら」といった子どもも好むちょっとぜいたくなものも入っていてバランスがとれた内容になっています。
    伝統を重んじるご年配の方にはもちろん、お子さんも喜んで召し上がっていただけること請け合い!
    2〜3人の小家族でいただくのにぴったりサイズですが、お客様が多いご家庭では、2セット購入がおすすめです。

  2. 関西割烹「鳴駒」五段重 招福(しょうふく)

    通常価格:
    10,000円(税込)
    早期価格:◆円(までの注文限り)
    送料:無料
    品目:42品目(4〜5人前)
    おすすめ度 5.0

    愛知県の割烹「鳴駒(なるこま)」の「招福」は五段重。42品目ものお重は魚介類がメインで、見た目も美しいおせちです。

    板長自らが選び抜いた季節の食材を、卓越した腕前でおせち料理につくり上げています。

    「招福」という名称には「幸福を招いて、それが拡がるように」という思いが込めらています。

    まさに新しい年を迎えるにふさわしいおせち料理なんです!

    管理人のレビュー

    割烹の丁寧な仕上げが光るおせち料理。
    海鮮食材をふんだんに使ったおせちで、見た目でも味でも楽しめるお料理となっています。

    五段重42品目とでボリューム満点で、新年から大いに盛り上がること間違いなし!
    4~5人前なので、お客様が多いご家庭にぴったりですよ♪

  3. 京都しょうざん

    しょうざんリゾート京都京の料亭「千寿閣」 四段重

    通常価格:
    10,000円(税込)
    早期価格:◆円(までの注文限り)
    送料:無料
    品目:34品目(2〜3人前)
    おすすめ度 5.0

    「しょうざんリゾート京都」にある、繊細で美しい会席料理料亭「千寿閣」による、素材と調理法にこだわった人気のおせち料理です。

    京都洛北の歴史と伝統に育まれた豪華できらびやかな品々が、四段のお重にモザイク模様のように表現されていて、とってもきれいです!

    管理人のレビュー

    ボリュームがたっぷりで、味つけもなかなかよくて、かなり華やかです。
    このお値段で、61品目ってすごいですよねー♪
    数が豊富で、男性も子どもも、喜んで食べてくれます。

    メニュー書きは詳細に書かれており、我が家はアレルギー持ちの子どもがいるので助かりました。

  4. 濱登久_おせち料理

    京料理 「濱登久」(はまとく)の「生おせち 和三段」

    通常価格:
    10,000円(税込)
    早期価格:◆円(までの注文限り)
    送料:無料
    品目:34品目(2〜3人前)
    おすすめ度 4.0

    京都の有名料亭「濱登久」の見た目にも美しいおせち料理。
    こちらのウリはなんといっても、「生おせち」!

    通販のおせちは、ほとんどが「冷凍おせち」ですが、こちらはなんとクール便で冷蔵でお届け。
    生のおせちならではの特別な味わいが堪能できますよ!

    管理人のレビュー

    冷凍のおせちって、解凍に24時間以上かかって、しかも上手に解凍できないこともあるんです。
    濱登久さんの「生おせち(冷蔵おせち)」はその心配がないのがうれしいです!
    (※北海道、青森、秋田、沖縄は配送できないので、ご注意)

    実は去年、実家へのプレゼントとして、贈りました。
    解凍の煩わしさがないので評判がよく、お料理もどれもこれも1つずつがどれもおいしくて、あっという間になくなったそうです。
    今年も迷わず、実家用のおせち料理として注文しようと思います!

  5. 名工神田正幸監修_おせち料理

    京都現代の名工神田正幸監修 特大・和洋おせち「百万石」四段重

    通常価格:
    10,000円(税込)
    早期価格:◆円(までの注文限り)
    送料:無料
    品目:34品目(2〜3人前)
    おすすめ度 4.0

    フランスのホテルやレストランで修行を積んだ後日本でもホテルの料理長を努め、京都府知事より「現代の名工」として表彰された、名実ともに京都を代表する料理人神田正幸氏による監修のおせち料理です。

    お正月には必要不可欠な縁起ものだけに限らず、調味から盛りつけに至るまで気を配った料理。
    肉・魚・野菜そのもののの味を引き出した、高品質な和洋折衷料理を満喫できる一品を御家族でご賞味ください。

    管理人のレビュー

    どのお料理も食材の味わいを存分に発揮した味つけで、とーってもおいしくいただきました。
    栗きんとんや黒豆といった昔ながらのおせちに加えて、創作料理が山ほど詰め合わせられていて、おもしろかったです。
    特に、タンシチューのテリーヌがお気に入りでした。舌さわりがなめらかで、タンのうま味も溶け出していて1人でほぼ全部食べてしまいました。

  6. 山玄茶_おせち料理

    京都祇園「山玄茶」(さんげんちゃ)監修 和風おせち「三段」

    通常価格:
    10,000円(税込)
    早期価格:◆円(までの注文限り)
    送料:無料
    品目:34品目(2〜3人前)
    おすすめ度 5.0

    日本料理の名料亭で20年間の修行を終えて滋賀県で開業し、2016年から京都祇園に移転した有名料亭。
    ミシュラングルメガイド一つ星に、2012年より6年連続選ばれています。

    「山玄茶」の増田伸彦氏監修の味つけ、盛つけ、品目、色彩ともに折り紙つきのおせち料理です。

    管理人のレビュー

    こちらは、義実家へ贈るために注文してみました。
    解凍するだけの手軽さのうえに、見ばえもとっても豪華で味も絶品だそうで、義理の両親にすごく喜ばれて、鼻高々でした!
    ミシュランを獲っているのはダテじゃないですね☆

  7. 金沢割烹 いけ森_おせち料理

    金沢割烹 いけ森 「五彩」二段重

    通常価格:
    10,000円(税込)
    早期価格:◆円(までの注文限り)
    送料:無料
    品目:34品目(2〜3人前)
    おすすめ度 5.0

    金沢の高級住宅街にある有名料亭「いけ森」。
    ミシュラン・ガイドで一つ星獲得しています!
    高レベルな料亭が並ぶ金沢のなかでもさらに頭一つ抜き出た存在で、ほかの料理人からも注目を集めています。
    「結びすだれ麩」「大根寿司」「五郎島きんとん」といった、北陸ならではの素材を使った豪華なおせち料理です。

    管理人のレビュー

    「大根寿司」が珍しいうえに、絶品!
    味がよくしみてて、大根と粕のバランスがよかったです。
    サイズ感がちょうどよく、家族三人でたっぷりといただけました。
    4人分ですが、せっかくのお正月なのでギリギリの分量ではなく少し余るくらいのサイズがちょうどよかったです。もちろん、おいしかったので三人で余すところなくいただけましたよ。

  8. 神楽坂くろす_おせち料理

    「神楽坂くろす」 和風おせち「三段重」

    通常価格:
    10,000円(税込)
    早期価格:◆円(までの注文限り)
    送料:無料
    品目:34品目(2〜3人前)
    おすすめ度 5.0

    名店が立ち並ぶ、神楽坂の石畳小道を抜けた一番奥にある料亭、「神楽坂くろす」。
    料理長は、有名ホテルで15年もの期間を料理長として活躍し、「神楽坂くろす」を開店。
    伝統的な調理を重んじながらも、現代的かつ繊細な盛りをほどこし、正統派の日本料理を実践しています。

    管理人のレビュー

    ぱっと目に留まるのはボリューム感たっぷりのロブスター。
    つい手が伸びてしまう彩りとボリューム感です。
    ほかにも、上品な数の子も詰まっています。
    おせちのセオリーを抑えつつも、合鴨のスモークやローストポーク等の肉類もふんだんに詰まっているので、ご年配の方でもお子さんでもじゅうぶんに楽しめるはずです

当サイトでおすすめする2020年おせち料理はこれ!

年末年始・お正月に欠かすことができないおせち料理。

当サイトでは、京都を中心に老舗料亭のおせち料理のおすすめ8選をご紹介しました。

なかでもおすすめなのは、道楽さんの「明の春」と鳴駒さんの「招福」す。

いずれも、老舗料亭のブランドの名に恥じない、趣向が凝らされた手間のかかるお料理。

家庭では、そうそうつくれないおせちばかりです。

ぜひ、来るお正月を老舗料亭のおせち料理で、家族みんなで楽しいお正月をお迎えくださいね!

京都東山・料亭 道楽 「明の春」
関西割烹「鳴駒」五段重 招福
おせち料理_道楽_明の春_336_280 おせち料理_鳴駒_招福
旬の素材を活かした出汁がしっかりした味わい。
京都の料亭によるおせちならではの、
薄めの上品な色彩が特徴です。
品目:34品目(約2~3人前)
通常価格:10,000円(税・送料込)
>>詳細はこちら
愛知県の割烹「鳴駒(なるこま)」の
「招福」は五段重。
魚介類がメインで、見た目も美しいおせちです。
品目:42品目(約4~5人前)
通常価格:21,600円(税・送料込)
>>詳細はこちら

おせち料理の疑問にお答えします!

おせちを激安価格の通販で購入しても大丈夫でしょうか?
かつて、某クーポンサイトでおせちが半額で購入することができるといった事例がありましたよね。
その当時はマスコミでも取り上げられてものすごく話題とになったため、「おせち通販=詐欺」というような印象はあると思いますけど、現在はあのような悪質なお店は減ってきてきています。もっとも、その事件は、ハナからインチキをしとしていたなんていうことではなく、想定を大幅にオーバーする申し込みが入ってしまって、年内の出荷に間に合わせるようしかたなくスカスカのおせちを送ってしまったというこが実情とのことです(真実かどうかはわかりませんけど!)。でも、おせちって、値段がピンキリで、一部には驚くくらいお安いものもありますよね?いうまでもなく、ユーザーの立場からすると、格安であることに越したことはないですけど、お安いおせちには、まぁお値段なりの食材ばかりが使用されているものなんです。日常でもよく見るレベルでの黒まめや練りものがお重に盛りつけられていたとしたら、いかがでしょうか?そういうものを買うくらいなら、わざわざ手間ヒマかけて通販で格安のおせちを買う必要なんかないんじゃないかなと思います。私だったら、せっかく年の初めのお祝いですから、いつもは口に入れる機会のないちょっぴり豪華なきんとんやだて巻、魚介類が豪勢に入っているおせちが味わいたいです。

そのうえ、格安のおせちの中には長い間保存可能なように、たくさんの保存料、着色料が入っていたり、

原材料はどれも中国産といったこともあったりします。

味つけも濃すぎて、とてもじゃないけど食べられなかったなんていったことも。。。

「そのようなおせちだって大丈夫」と考える人は格安のおせちを買ってもよろしいかと思いますけど、おせち選びで失敗したくない方は、くれぐれもお気をつけくださいね!

おせちを子どもと親を含めて5人でいただく場合は何人前を買ったらよろしいでしょうか?
おせちの通販ページを見ると、どれも「〜人前」と明記されて販売されていますからそれに応じて買えばOKですよ。

ただ、召し上がる方が大人か子どもかによって異なってきます。

私の家の場合だと、子どもたちはおせち料理はあんまり食べません。

進んで食べるのは、練りもの、伊達巻、ローストビーフ程度でしょうか・・・・・・?

そのような場合、おせちは大人の数だけ購入して、あとは子どもたち用のお雑煮などを用意するだけでも大丈夫です。

特に、生のおせちを買ってしまった場合、あまり日持ちがしない場合が大半なので、子どもたちの分もと購入し過ぎてしまった場合は、破棄してしまうハメになってしまいますのでご注意くださいね。

今どきは年末年始もが営業しているお店がいっぱいあるので、万一ちょっと足りなくても必要なものを買い足せるので、案外大丈夫なものです。

生おせちってなに? 普通のおせちとどう違うの?
生おせちとは、冷凍せず「生」の状態で届けられる冷蔵のおせちです。

冷凍されていない生の料理したばかりのおせち料理を口にしたい!

という方にはおすすめです。

通販のおせち料理では主流の冷凍おせちは、解凍に丸一日かかったり、まれに解凍に失敗してしまう可能性もありますが、冷蔵の「生おせち」にはそういった心配はありません。

一見便利な「生おせち」ですが、デメリットもあります。

まずひとつは、保存料。

生おせち(冷蔵おせち)とはいえ、 できあがった時から消費者が食べるまでに、刻々と時間が過ぎてしまいます。

時間の経過と鮮度の低下が少なからず影響している限り、鮮度保つ工夫は重要です。そのため、保存料を使用することもあるんです。

ふたつめは、パック方法と盛りつけ。

生おせち(冷蔵おせち)には、真空パックにして鮮度を保つ製品も存在します。

すごく便利な方法ではありますが、1品ずつ真空パックされているので、いちいち開封して自分で盛りつけなくてはなりません。

また、賞味期限が短いため、配送してくれる地域に限りもあります。

生おせちのメリット、デメリットをよく確認して、選んでくださいね!